ブログを始めました

今日からブログを始めました。身近な事から世間のニュースまで思うがままに書いていきますのでよろしくお願いします。

先日、テレビで、お店のレジが改革されることをやっていました。今は、バーコードを読みとっていますが、袋や箱全体が読みとれるようになっていて、レジでバーコードを読みとる為にかざさなくてもよく、袋や箱を通すだけで読みとれて非常に早く会計ができるというものでした。

また、amazon goでは、詳しいしくみはわかりませんでしたが、商品を棚から袋に入れていくだけで、レジを通さなくても会計されるようになっているようでした。

その他にもロボットが会計をしたり、セルフで会計できるシステムができるかもしれません。近い将来にはコンビニやスーパーからお店の人がレジをする光景は見られなくなるかもしれません。

技術が良くなって、効率が良くなることは全体的にはいいことではないかと思いました。もちろんいい点と悪い点があると思います。この場合でいうとレジをうっている人はその仕事はなくなってしまうことになりますが、他の力をいれている仕事にまわってもらう事もできます。

今は、人手不足と言われています。人手不足という事は、需要があって供給が足りない状態だという事なので、安易に外国人労働者を入れて解決しようとするのではなく、技術を革新して人手不足を解消していった方が日本全体の経済も発展するでしょうし、個人の給料も上がるのではないかと思います。

ある意味、需要があって、供給が足りないという発展するにはいい状態にあるといえるのでこういう時こそ技術革新で経済成長するチャンスともいえるのではないかと思いました。